菊池武光像

  • sho-tchrai30ki
  • 2019年2月14日
  • 菊池武光像 はコメントを受け付けていません。
  • 大刀洗町の名所

南北朝時代の名将、菊池武光が太刀を洗った川を「大刀洗川」と称するようになったことが「大刀洗」という地名の由来だと言われています。
菊池武光は、南朝軍の主力として征西将軍・懐良親王を擁し、4万の軍勢を率い戦いを繰り広げました。特に「大原の決戦」における迂回隊の利用、敵主力に対する正面よりの縦深突破などの武勇伝があります。
銅像は大刀洗町の「大刀洗公園」にあります。